事前の品質確認とメンテナンス方法を理解していなかったことで、布団とマットレスをダメにした経験

安いマットレスで失敗 ブログ

自宅のベッドが古くなり布団を買うことに

自宅のベッドが古くなったため、思い切って処分することにしました。その代わりとして新たに布団を購入し、寝具として利用することにしました。

全体的な満足度は合格点の布団でしたが、厚みがそこまでなかったため、以前よりは寝心地が少し低下したように感じました。

何とか今以上に寝心地が良くならないかと考え、マットレスの使用を思いつきました。

布団の下にマットレスを敷くとベッドの心地よさ

布団の下にマットレスを敷いて厚みを増すことを考えたのです。私自身、マットレスに対するこだわりはなく、その知識もありませんでした。

経済事情もあって金銭をあまりかけたくなかったこともあり、結局近くのホームセンターを利用して格安のもので間に合わせました。

そのマットレスは三つ折り式で、使っていない時は折りたためるため、使い勝手が良さそうな点は気に入りました。実際に使用している最中も、折りたためることは便利でした。

厚みはあまりありませんでしたが、布団の下に敷いて利用するため、それなりに寝心地は良くなるだろうと判断しました。

実際に敷いて使ってみると、思っていた通り以前より寝心地は良くなりました。

前までは朝起きると体が痛くなっていたこともあったのですが、布団とマットレスで厚みができたため、寝起きも比較的快適になりました。

劇的とまではいきませんでしたが、使用に関してはそれなりに満足していました。

格安のマットレスはすぐにへたった

ところが、しばらく使い続けるうちに、格安のマットレスのため品質が劣る点がはっきりしてきました。

体重でへたってしまい、厚みが少なくなったのです。

まだ1年も使っていないのに、購入当初に比べて明らかに厚みを感じなくなりました。

それでも我慢して使い続けていたのですが、さらに厚みは低下し、最終的には非常に薄っぺらなものになってしまいました。

これでは敷いている意味がなく、もちろん寝具全体の厚みもなくなったため、寝心地は悪化しました。

ある程度予想できていたこととはいえ、こんなに早く厚みがなくなってしまったことについては正直驚きました。

少々費用はかかっても、最初にある程度の品質を備えたものを買うことがコストパフォーマンスを高めることを痛感しました。

また、事前に全く調べずに適当にマットレスを選んでしまったことも、失敗の原因だと考えます。

ホームセンターで選んだ際には、それなりに色々な価格帯のマットレスがありましたが、私が選んだものはその中でも最も安い部類のものです。

当然といえば当然かもしれませんが、結局早い段階で買い替えの必要が生じたことは残念に思いました。

毎日のメンテナンスを怠ったせいで余計に劣化

また、布団についても失敗したことがあります。

こちらの方は品質に問題があったわけではなく、メンテナンスの仕方を間違えたため早くダメにしてしまいました。

布団の方はインターネットのショッピングサイトで購入したものですが、手頃な価格の割には品質が良く、しばらく使い続けても特に問題はありませんでした。

使用を続けている間に多少ヘタってきましたが、それ以外は良好でした。布団には、別で買った布団カバーをかぶせて利用していました。

ところが布団カバーが破れてしまい、しばらくそれを付けない状態で利用していたため、布団の汚れが目立つようになりました。

汚れや臭いが気になり、丸洗いで洗濯することにしたのですが、洗い方を間違えてしまいました。

普通に洗濯して大丈夫だと勝手に判断し、浴室で洗剤を入れたお湯につけて洗いました。

しかし、実はその方法で洗うことができないタイプのもので、洗った結果大変なことになりました。

布団の中の綿が団子のように固まってしまい、元に戻らなくなり、乾かしても状況に変化はありませんでした。

もちろんこれでは使用できないため、結局処分することになりました。

その布団について、メンテナンス方法を確認していなかったことが失敗の原因です。

布団の品質自体にはある程度満足していたため、この点の配慮に欠けていた点が自分のことながら残念です。

最初にコストがかかってもいいものはずっと使えるのがわかった

布団やマットレスを購入する際は、価格のこともありますが、事前に色々な商品を見ておくことも目を肥やす意味で大切だと感じました。

品質を考えずに価格だけで判断すると、すぐに買い替えの必要が生じるケースもあります。

もちろん使用を続けていけば経年劣化するのは避けられないことですが、できるだけ長持ちするものを利用すれば、最初にコストがかかっても最終的には得になります。

ネットでの購入は商品を実際に確認できないデメリットはありますが、その代わり商品の色々なデータや実際に使用した人の感想もわかるため便利だと感じました。

布団を選んだ際は、数多くの商品群の中から選べたことも、ネット購入のメリット面を感じました。

何より疲れを癒すために睡眠はとても大切であり、睡眠の質の向上のためにも布団やマットレスに対して一定のこだわりを持つことは有益です。

自分の失敗から、このようなことを痛感しました。

また、購入時にはマットレスや布団のメンテナンスの仕方、洗い方についても十分確認しておくことが大切です。

より長持ちさせるためには、正しいメンテナンスの仕方を心がけることが大切なこともよくわかりました。

まとめ

モットンと雲のやすらぎプレミアムのマットレスが気になっています。

西川AIRやエアーウィーブもいいですが、価格が高いので、検討していますが、5万を超えると手が出ません。

3万円台でしかも返品ができるマットレスを買う予定です。

コメント